2022/11/07

父クラウディオ超えのジョヴァンニ・レイナ、心身ともにハイレベルに

©️imago images

 この数ヶ月間は決してジョヴァンニ・レイナにとって楽なものではなかった。19歳の米国代表MFは筋肉系の問題に悩まされて長期離脱を経験、徐々に状態をもどして10月中旬からようやく復帰。現在ではパフォーマンスの部分でもかつての姿を取り戻しているところであり、週末のVfLボーフム戦では対人戦勝率51%と攻撃的選手としては印象的な数字を記録。さらにここ3試合で2得点目をマークした。

 そしてこのゴールはレイナにとって、1つの大きな意味をもつゴールでもある。父クラウディオ・レイナがブンデスリーガ時代、VfLヴォルフスブルクにてマークした通算7得点を超えて、ジョヴァンニはブンデス通算8得点目を記録したのだ。印象的だったのはそれだけではない。前半42分に主審がPKを宣告するも、自らファウルを受けていないことをアピールしていたことを、相手GKリーマンがSport1にて説明。その後にビデオで確認した上でPKが取り消されるという、スポーツマンシップも発揮している。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース