2022/11/10

米国代表にブンデスから2選手、元ブンデスは5選手が選出

©️IMAGO/AFLOSPORT

 ボルシア・メンヘングラードバッハのジョーイ・スカリー、そしてドルトムントのジオ・レイナは、ブンデスリーガからカタール・ワールドカップのアメリカ代表として参戦することとなった。さらに元ブンデスリーガーからはタイラー・アダムス(元ライプツィヒ)、ウェストン・マッケニー(元シャルケ)、クリスチャン・プリシッチ(元ドルトムント)、ジョシュ・サージェント(元ブレーメン)、ハジ・ライト(元シャルケ)ら5人も名を連ねている。ただしアウグスブルクからフローニンゲンにレンタル中のリカルド・ペピは選外に。おそらく攻撃陣の争いがまだ激しすぎたのだろう。これからアメリカ代表はイングランド、イラン、そしてウェールズとグループリーグ突破をかけて戦う。

GK:イーサン・ホーヴァス(ルートン・タウン)、ショーン・ジョンソン(ニューヨークC)、マット・ターナー(アーセナル)

DF:キャメロン・カーター・ヴィッカース(セルティック)、セルジーニョ・デスト(ACミラン)、アーロン・ロング(ニューヨーク・レッドブルズ)、シャケル・ムーア(ナッシュビル)、ティム・リーム(フルアム)、アントニー・ロビンソン(フラム)、ジョゼフ・スカリー(グラードバッハ)、デアンドレ・イェドリン(インテル)、ウォーカー・ジマーマン(ナッシュビル)

MF/FW:ブレンデン・アーロンソン(リーズ)、ケリン・アコスタ(ロサンゼルスFC)、タイラー・アダムス(リーズ)、ルカ・デ・ラ・トレ(セルタ)、ウェストン・マッケニー(ユべントス)、ユヌス・ムサ(バレンシア)、クリスティアン・ロルダン(シアトル・サウンダーズ)、ヘスス・フェレイラ(FCダラス)、ジョーダン・モリス(シアトル・サウンダーズ)、クリスティアン・プリシッチ(チェルシー)、ジョバンニ・レイナ(ドルトムント)、ジョシュ・サージェント(ノリッジ)、ティモシー・ウェア(リール)、ハジ・ライト(アンタルヤスポル)

インターナショナル インターナショナルの最新ニュース