2022/11/25

ドルトムント:ハーラー「2度目の手術は無事に終わった」

©️AFP via Getty Images

 セバスチャン・ハーラーは自身のSNSを通じて、自分自身と医療スタッフとの写真を公開し「2度目の手術も無事に終了した」ことを報告した。今夏にアヤックスからドルトムントへと加入した同選手だが、その開幕前の夏季合宿中に精巣がんが判明。

 即座に合宿から離脱して7月末に手術を受けており、今回はそれに続く2度目の手術ということになる。これから化学療法による治療を継続して回復を目指していくハーラーは「回復への道のりの新たな一歩だ」と言葉を続けた。

 なおドルトムントではこの夏にエルリング・ハーランドがマンチェスターCへと移籍。その穴埋め役としてかつてフランクフルトでも活躍していたハーラーに白羽の矢が立ったものの、緊急離脱となったためにケルンからアンソニー・モデストを獲得している。

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース