2022/12/26

堂安・板倉に高評価!前半戦:移籍上手なブンデスクラブランキング

©️imago images (3)

 年内いっぱいまでのここまでのシーズンを振り返った際に、ブンデスリーガではいったいどのクラブが、昨夏の移籍市場によりプラス効果を生み出せているのか。合計113選手の新戦力達(10点満点)と昨シーズンの結果も振り返りながらチェックしていこう。

【18位:バイヤー・レヴァークーゼン】(昨年6位):フロウジェク(4)、ハドソン=オドイ(4)、平均4

【17位:VfLボーフム】(昨年13位):シュテーガー(10)、ホフマン(9)、オルデッツ(8)、フェルスター(5)、ハインツ(4)、ゴラルスキ(3)、オセイ・トゥトゥ(3)、ホルン(2)、ギャンブラ,(2)、ムセ(2)、ヨハンソン(評価なし)、平均4.18

【16位;FCシャルケ04】クラール(7)、クラウス(7)、ブルナー(5)、モーア(4)、モレ(4)、シュヴォロウ(4)、ファン・デン・ベルク(4)、吉田麻也(4)、カラマン(4)、ポルター(3)、ラーション(3)、シセ、グライムル、へーレケン、コロジエチャク(評価なし)、平均4.33

【15位;ヘルタ・ベルリン】(昨年16位);ケニー(6)、ローゲル(6)、ボエチウス(5)、カンガ(4)、エジュケ(3)ウレモヴィッチ(2)、エアンスト(評価なし)、平均4.57

【14位;VfBシュトゥットガルト】(昨年13位):ギラシ(9)、ザガドゥ(5)、ヴァグノマン(4)、プファイファー(3)、ペレア(2)、カスタナラス、ウルリヒ(評価なし)、平均4.6

【13位;ボルシア・ドルトムント】(昨年8位);マイヤー(7)、エズカン(6)、シュロッターベック(5)、アデイェミ(3)、モデスト(3)、ハーラー、ロトカ(評価なし)、平均5

【12位;1.FCケルン】(昨年2位);フセインバシッチ(10)、マルテル(7)、マイナ(6)、ティッゲス(5)、キリアン(4)、ソルド(4)、アダムヤン(3)、ペデルセン(3)、平均5.25

【11位;TSGホッフェンハイム】(昨年1位);カバク(8)、プレーメル(8)、ダマール(5)、エンソキ(5)、クアレスマ(4)、ベッカー(2)、平均5.43

【10位;ヴェルダー・ブレーメン】ヴァイザー(9)、ピーパー(7)、バーク(5)、シュターク(5)、ブキャナン(4)、ステージ(3)、サリフ(評価なし)、平均5.5

【9位;1.FCウニオン・ベルリン】(昨年11位);ライテ(9)、ハベラー(8)、ドゥーヒ(7)、バウムガルトル(6)、グリル(6)、トルスビー(5)、レーヴェリング(4)、パントヴィッチ(3)、シュタルケ(3)、平均5.55

【8位;1.FSVマインツ05】(昨年3位):コール(9)、カシ(8)、ダ・コスタ(5)、バルコク(4)、フルジーニ(3)、ライチュ(評価なし)、平均5.8

【7位;ボルシア・メンヒェングラードバッハ】(昨年3位):板倉滉(9)、ヴァイグル(7)、グーモウ(3)、フラウロ(評価なし)、平均6.33

【4位;FCアウグスブルク】(昨年12位):デミロヴィッチ(8)、レジュベツァイ(7)、ベリシャ(7)、バウアー(6)、バウムガルトリンガー(4)、平均6.4

【4位;バイエルン・ミュンヘン】(昨年10位):サディオ・マネ(7)、マズラウイ(7)、テル(7)、デ・リフト(6)、グラフェンベルフ(5)、平均6.4

【4位;VfLヴォルフスブルク】(昨年7位):ヴィマー(8)、カミンスキ(7)、フィッシャー(6)、スヴァンベリ(6)、フラインツ(5)、ペイチノヴィッチ(評価なし)、平均6.4

【3位;アイントラハト・フランクフルト】(昨年18位):コロ・ムアニ(10)、ディナ・エビンベ(8)、スモルチッチ(7)、アリドゥ(5)、ペジェグリーニ(3)、アラリオ(2)、ブータ、オンゲネ、ヴェーニヒ(評価なし)、平均6.43

【2位;RBライプツィヒ】(昨年9位):ブラスヴィッチ(10)、シュラーガー(8)、ヴェルナー(7)、ディアロ(6)、ラウム(4)、ナイランド(評価なし)、平均7

【1位;SCフライブルク】(昨年3位):堂安律(10)、ギンター(10)、グレゴリッチュ(10)、キェレー(7)、レール(評価なし)、平均9.25

日本人選手の最新ニュース