2023/01/09

ロイスがインタビューで語る、W杯負傷欠場と新年にかける想い

©️IMAGO/Kirchner-Media

…最初の練習を終えて:「良い感覚をもてているよ。とても集中して練習を行えている。いつも思うことだけど、ここの環境は本当に素晴らしい。僕たちが思い描いているような、後半戦での良い戦いに向けて、ここで基盤を固めていく必要があるよ。やるべきことは山積みなんだ」

…冬季期間中の焦点:「全般的に多くのことん取り組んでいかなくてはならない。オフザボールのときも含めた激しさやデュエル、守備面での取り組みやセットプレーなど、監督からここ数日ビデオセッションで与えられたものの価値を徐々に高めていかなくては。ここのところはあまりに失点が多いし、それで相手にやりやすくさせてしまっている。もっと激しく、もっと自分たちのプレーというものをみせていかなくてはならないよ。」

…個人的には:「今は残念ながらまた2・3ヶ月の休養を余儀なくされてしまった。全体的に流れが少し複雑で時間がかかってしまったよ。ぶり返しもあって決して楽な時間ではなかったね。とにかくピッチに立ちたいという一心だったよ。今は順調にこれているし、チームメイトと一緒に取り組め、コンディション的にも激しさという点でも取り戻せていることに満足しているよ。だから今回の合宿は僕にとって本当にいいものだね。疲れはあるけどそれは当然のこと、アウグスブルク戦では万全の状態でいけるさ」

…後半戦に向けて:「とにかく勝利に貪欲に、攻守両面でゴール前での激しさを再びみせていくこと。それができればきっとうまくいくはずさ。そしてそれを続けていかなくてはいけない。そこが大きな問題点であり、今まさに僕たちが取り組んでいるところだよ。なかなか思惑通りにいかないことが多すぎた。それをチームとして乗り越えていき、最後に僕たちが勝者としてピッチを後のすること。それこそが僕たちが取り組むべきことなんだ。」

…浮き沈みの激しさの要因:「もしそれが分かっていたら、今すぐにでも解決するよ。試合中にはいろんなことが起こりうるものだ、遅れをとったりうまく入っていけないような時もある。ただそれが内面やチームスピリットにまで影響を及ぼしてはいけない。残念なことだけど以前はそういうことが多すぎたんだ。でも多くの選手がもどってこれていることはとても重要なことだよ。チームに幅と質をもたらしてくれるものであり、定位置争いを激化させてくれる。こういったところがまさに僕たちには重要なものだよ。初戦から巻き返しをはかっていきたいし、言い訳なんて探す必要なない」

…W杯欠場について:「とても辛かった。精神的に辛いことや局面がたくさんあったね。フリック代表監督との話し合いで、最終的には「意味をなさない」「不足している」となってくると傷つくものではあるさ。あとはとにかく回復に努めることに、また専念するしかないよ。これが僕たちの仕事だし、頭の中も重要な部分だからね。確かにこれまでにいろいろ経験してきたことで、こういったことへの対処が上手になっているかもしれないが、ただそれでも自分でみれば変わらないけどね。毎回辛いものさ。でも僕自身は前向きな人間だし、またピッチに戻って同僚らと一緒にトレーニングができていることは幸せだと思うよ」

…回復経過と見通し:「通常通りに練習でピッチに立ち、監督のアピールしているところだ。これまでは全てのメニューこなせているし、そこで良い感覚を得られているよ。特に大きなことがなければ、ここままいけば良いと思っているんだ。クリスマス期間とそれ以前には、良いレベルにこれるようにいろいろと工夫してきたというところもある。もちろん個人練習とチーム練習は別物だし、だからこそ時間をかけて慣れていって、リズムをつかんでいくことが重要になってくるんだ。ただセッションではとてもうまくやれている。今のこの状況をとても嬉しく思うよ」

…アル・ナスルがオファーとの噂:「僕にとって重要なは怪我なく、この合宿で試合も含めてフルでこなしていくということなんだ。それ以外のことについては、代理人に今後についてケアしてもらうよ。でも当然のことだけど、僕の契約はあと半年で切れるから先を見据えていくことにはなるよね。それを気にしないといえば嘘になる。今は、このチームと一緒にいられることを幸せに感じているし、順位表ではまだ6位だからね。集中すべきことは、別のことにあるさ。それ以外のことはこれから数週間、数ヶ月で決めていく。そうして方向性も見えてくるだろう」

…ハーラーの復帰について:「ピッチでまたその姿を目にした時は鳥肌ものだったね。とても嬉しいよ。その懸命な姿勢は脱帽ものだった。この復活ぶりは、見事な精神力による賜物だと思うね。本当にすごい。毎日見ている人は気づいていると思うけど、彼はずっと僕たちと練習しているんだ。まだ取り戻していかなくていけないところはあるけど、でも全部についていこうと頑張っているし、そんな彼と一緒にピッチにいるということは本当に楽しい。でもしっかりと時間をかけながら、うまくやっているけどね。彼がリズムをつかんでいくには、まだ時間はかかる。」

…チャンピオンズリーグ出場権確保にむけて:「すべては自分たち次第だと思っている。これまでの話してきたようなことを、ピッチで実践することができれば、また流れに乗って来れるものだと思うし、実際にそうしていかなくてはいけない。ただ他のチームだって、ただ指をくわえてみているだけというわけじゃないんだよ。上位につけていれば、良い感覚をもてるものだ。だから最後までタフな戦いが続くことだろう。でも僕はチームメイト、そしてコーチ陣を信じているし、きっと良い後半戦での戦いをみせられるはずだ。」

ボルシア・ドルトムント ボルシア・ドルトムントの最新ニュース