2023/01/25

独誌kicker移籍情報:1月24日まとめ

 ドイツNo1サッカー専門誌『キッカー』より、ブンデスリーガを中心とした欧州サッカーの主要移籍情報Live Tickerを翻訳・掲載。さらに日本人選手が所属するブンデス2部のクラブの情報もご紹介しています。


マインツ、アジョルケ獲得を発表

FSVマインツ05レーシング・ストラスブールから、ルドヴィク・アジョルケを獲得した。契約期間は2026年夏まで。ハイデル取締役は「監督が求めた選手像にマッチした選手で、ここ数週間模索していた」ことを明らかにしている。


ブラウンシュヴァイク、さらにクルサイ獲得

ハサン・クルサイアイントラハト・ブラウンシュヴァイクが獲得した。直近ではノルウェー1部ハマルカメルテネと契約していた同選手とは、2024年夏まで契約を結んでいる。


ライマー、夏よりバイエルンに移籍

コンラッド・ライマーが来夏にバイエルン・ミュンヘンへフリーで移籍することが明らかとなった。ナーゲルスマン監督が獲得を切望していたRBライプツィヒ所属のディフェンシブプレーヤーとは、以前から合意が伝えられており、1月1日から交渉解禁となっていたが、kickerが得た情報によるとオーストリア代表とは晴れて契約を交わしたようだ。


ボーンマス、ニコラス・ジャクソン獲得

AFCボーンマスFCビジャレアルからセネガル人アタッカー、ニコラス・ジャクソン(21)を獲得した。ワールドカップに出場した同選手の移籍金は、最大2550万ユーロにものぼり、今季は14試合で2得点をマークしているジャクソンには、20試合でわずか19得点、18位に沈むクラブで得点の量産が期待されているところ。


マグデブルク、エッセンからへーバー獲得

1.FCマクデブルクダニエル・ヘーバーを獲得した。28歳のセンターバックはロート・ヴァイス・エッセンから加入する、今季3部で17試合に出場している同選手は、1部上での挑戦となるが「彼とはエッセン時代に知っている」というティッツ監督は、「彼にはスピードがあり対人戦で強く、ポリバレントなディフェンダーだ」と評した。


ブラウンシュヴァイク、ボーフムからボンガ獲得

アイントラフト・ブラウンシュヴァイクVfLボーフムから、タルシス・ボンガを獲得した。26歳のアタッカーとは今季いっぱいまでの契約にサイン。すでにテスト生として参加していた同選手について、フォルマンSDは「彼は選手としても人間としてもチームにフィットしており、身体的に非常に頑丈なストライカーを獲得することができた。彼は個人技に優れ、我々のスイッチングゲームに非常によくマッチしているよ」と評した。


マインツ、アジョルケ獲得へ

FSVマインツ05レーシング・ストラスブールから、ルドヴィク・アジョルケ(28)を獲得することになった。長身のセンターフォワードは火曜日にマインツでメディカルチェックを受け長期契約を結ぶ予定。アジョルケは昨夏、ヘルタBSCやVfBシュツットガルトなど、ブンデスリーガの複数のクラブからすでに関心を集めていた。


ボーフム、若手エアマンをオーストリア1部レンタル

VfLボーフムは地元出身の若手、ティム・エアマン(19)をオーストリア1部ヴォルフスベルガーACにレンタル移籍することとなった。期間は今季までであり、買い取りオプションは付随していない。今季ブンデスデビューを飾り4試合に出場してきたセンターバックについて、ファビアンSDは「オーストリア最高峰へのレンタルで、今はここで定位置争いの中でえられていない実践経験を多く手にして欲しい」と期待感を示した。


ドルトムントIIのホーバーが、レディングハウゼン移籍

ブンデス4部相当SVレディングハウゼンは、マルコ・ホーバーを獲得したことを発表した。契約期間は2025年まで。ドルトムントのセカンドチーム出身で今季はブンデス3部4試合に出場した27才は、ブンデス3部では通算37試合、ブンデス4部相当109試合に出場した経験を持ち、ミュラー競技部門取締役は、「技術的に非常に優れた、経験豊かな選手であり、我々のチームを確実に豊かにしてくれるはずだ」と期待感を示した。「当初は夏を予定していたが、今回獲得できて喜びもひとしおだよ」


シュクリニアル、インテルとの契約を更新せず

ミラン・シュクリニアル(27)がインテル・ミラノを去ることになりそうだ。これまでにパリ・サンジェルマンと幾度となく噂になっていた、同選手の代理人が今夏に満了を迎える契約を更新しないことを明らかにしたもの。なお月曜夜の試合えは40分ごろに退場、インテルはエンポリに0−1で敗戦している。


トーマス・ドル監督、インドネシアで「何かを作り上げたい」

トーマス・ドル氏はインドネシアのペルシジャ・ジャカルタにて居心地よく過ごしている。かつてブンデスリーガでも指揮を取っていた同氏は、2025年まで契約を締結していおり「およそ1000万人のファンを持つ伝統あるクラブ」である同クラブで「ここで何かを作りあげたいんだ」とドイツ通信社に対してコメント。さらに水曜日に控えるPSMマカッサルとの上位対決前に首位を窺えるよう意気込みをみせた。

Bundesliga Bundesligaの最新ニュース