2020/03/06

フランクフルトに痛手!コスティッチがドイツ杯4試合出場停止


 フィリプ・コスティッチの今シーズンのドイツ杯は、一足早く終了を迎えることになりそうだ。先日行われたドイツ杯準々決勝ヴェルダー・ブレーメン戦にて退場処分を受けた同選手に対して、ドイツサッカー連盟は4試合の出場停止処分を科す判断を下している。
 既に2点をリードした状況で後半ロスタイムを迎えたその2分後、コスティッチは相手DFエメル・トプラクの背後より、同選手のふくらはぎを足裏で踏みつけて一発退場。幸いにもトプラクは骨折を免れており、コスティッチも即座に謝罪をしていたが、不必要なこの退場劇はフランクフルトの勝利に大きな影を落とすことになってしまった。
 ドイツサッカー連盟はフランクフルトの左サイドの大黒柱であるコスティッチに対して、4試合の出場停止処分とすることを発表。これにより仮に準決勝で勝利をおさめたとしても決勝、さらに翌シーズンでも引き続き2試合で欠場ということになり、準決勝敗退ならば3試合で欠場することになる。なおまだフランクフルト側がこの判断を受け入れるかどうかについては、明らかにはなっていない。
 

アイントラハト・フランクフルト アイントラハト・フランクフルトの最新ニュース