2022/07/23

フィリプ・コスティッチ、ウェストハム移籍で合意か。


 この夏の移籍市場における注目株の1人、アイントラハト・フランクフルトに所属するフィリプ・コスティッチに対しては、これまでユベントス・トリノとの噂が浮上していたがオファーは届いておらず、そんな中で今度はウェストハム・ユナイテッドからクラブ側へオファーが届いたことが明らかとなった。キッカーが得た情報によればドイツの大衆紙ビルトが報じている、移籍金1300万ユーロをわずかに上回る金額が提示されているようで、ちなみに1年前にフランクフルトではラツィオ・ローマから提示された1000万ユーロに断りをいれている。
 ただし現在コスティッチは契約最終年度に入っているところであり、そして今回のオファーの提示はすでに、コスティッチ自身がウェストハムへの移籍に同意していることを強く示唆するものだろう。選手との合意なしに移籍金を提示することはあまりに稀なことだ。今回の移籍によりコスティッチはより高額なサラリーを手にすることができる一方、ヨーロッパリーグ王者としてチャンピオンズリーグ・ポット1で臨むこの舞台からは、ヨーロッパカンファレンスリーグに場所を移すことも意味することに。
 もしもコスティッチの売却で合意に至った場合、トルコ1部ベシクタシュに所属するルドヴァン・ユルマズの話題が再燃する可能性があるだろう。21歳の左サイドバックはただ直接入れ替えるのではなく、将来性をかっての獲得という意味合いにはなるだろうが。そのためコスティッチの移籍はフランクフルトの競技面において大きな跡を残すことが予想される。とりわけ待望のCFルーカス・アラリオを迎え入れているだけに、コスティッチおクロスは大きな武器となることが期待できていた。
 

アイントラハト・フランクフルト アイントラハト・フランクフルトの最新ニュース