2022/08/17

鎌田らに続け、フランクフルトがハウゲをベルギーでの武者修行へ

©︎IMAGO:HMB-Media

 既報通りアイントラハト・フランクフルトはイェンス・ペッター・ハウゲを、ベルギー1部KAAヘントに1年間の期限付きで、レンタル移籍することを火曜夜に発表した。今夏にゲッツェ、ムアニらを加えていた攻撃陣の状況からも、ハウゲにとっては厳しい立場に置かれていたことは明らかであり、今回はステップアップを果たすためのまさに武者修行の旅にでるといえる。加えてヘントでは、ヨーロッパリーグでの経験も積めることは好材料だ。

 クレーシェSDは「ここ数年、我々は伸びしろをもった選手をベルギーにレンタルすることにより、非常に良い経験をしてきた過去がある」とコメント。たとえばいまや主力の一角を担う鎌田大地はシントトロイデンに、そしてトゥータはKVコルトレイクにてそれぞれ、ひとまわり大きくなり帰ってきた。「イェンス・ペッターは素晴らしい資質の持ち主であり、彼の年齢では定期的に実戦経験を得ることが重要だ。だから我々はこのステップが正しいものだと判断している」と言葉を続けている。

 1年前にACミランから当初はレンタルにて、そしてその後に700万ユーロで完全移籍を果たしていた同選手とは、フランクフルトは2026年までの契約を締結しており、昨季は主にジョーカーとしてヨーロッパリーグ12試合に出場、今シーズンはいまのところはまだ出場機会を得られていないところだった。ちなみにヘントはこの夏、同じブンデスリーガのヘルタ・ベルリンから、ジョーダン・トルナリガを獲得しているところ。

アイントラハト・フランクフルト アイントラハト・フランクフルトの最新ニュース