2022/08/28

鎌田大地、ベンフィカと移籍で合意済みか

 ポルトガルの名門ベンフィカ・リスボンが、アイントラハト・フランクフルトに所属する、鎌田大地の獲得を目指しているという。これは『Record』が報じたものであり、日本代表MFとはすでに合意へと至っているとのこと。Sport1でもキッカーでも、ポルトガルからの情報を確認した。ただしキッカーが得た情報によれば、アイントラハト・フランクフルト側はむしろ、鎌田大地がこのまま残留するとみているようだが、同選手との契約は今シーズンいっぱいまでとなっていることから、仮に契約延長ができなければ来夏フリーで手放す可能性もでる。

 確かにフランクフルトでは先日にパリSGから、CMFエリック・ジュニオール・ディナ・エビンベを獲得したばかりであり、またこの夏には同じトップ下を主戦場とするマリオ・ゲッツェが、PSVアイントホーフェンより加入。そこで鎌田はこの夏ではボランチとしてプレーする姿も見受けられていたが、一方で公式戦3試合で4得点と活躍中だ。なおベンフィカではこの夏まで、PSVにてゲッツェ指導したロジャー・シュミット監督が就任。その際にゲッツェとの共闘続行を目指すもフランクフルトが獲得した経緯があるが、逆に今度はそのフランクフルトから、鎌田を獲得することになるのだろうか。

アイントラハト・フランクフルト アイントラハト・フランクフルトの最新ニュース