2022/09/01

豪代表MFフルスティッチ、フランクフルトからエラス・ヴェローナに移籍

©︎IMAGO/Beautiful Sports

 移籍期限最終日にアイントラハト・フランクフルトは、アルディン・フルスティッチをエラス・ヴェローナに移籍することを発表。更なるチームの縮小化をはかった。2020年夏にFCフローニンゲンからフランクフルトに加入し、これまで2年間で40試合に出場し3得点をマークしてきたオーストラリア代表MF。

 だがこの夏にフランクフルトが中盤の補強を行なったことから厳しい状況に立たされており、そのため今冬に控えるワールドカップ参加を視野に入れて新天地へと飛び立つことを決断。その行き先となったのがイタリア・セリエAのエラス・ヴェローナであり、契約は来夏までとなっていたことから獲得に際して移籍金の支払い義務も発生する。エラス・ベローナとの契約期間は2026年まで。

 今回の移籍に際してクレーシェSDは、「アルディン・フルスティッチは昨季、限られた出場機会だったにも関わらず、それでも常にチームのために身を粉にして取り組み、模範的な行動を示し続けてきてくれていた」と評価し、「ヨーロッパリーグ決勝ではPKを沈め、タイトル獲得の一翼を担ってくれている。そして今回はレギュラーになりたいという、彼自身の希望を叶うことになったんだ」と言葉を続けた。

アイントラハト・フランクフルト アイントラハト・フランクフルトの最新ニュース