2022/09/16

地元でFW転身のヒンターエッガー、今度は3部クラブの会長に

©️IMAGO/HMB-Media

 元オーストリア代表DFマルティン・ヒンターエッガーが、オーストリア3部のアマチュアクラブ、SCヴィーナー・ヴィクトリアの会長へと就任することが明らかとなった。これは木曜日に同クラブから発表されたもので、今年の夏に突如として現役引退を発表していたヒンターエッガーは、それ以降は地元クラブのSGAAシルニッツでストライカーとしてプレーしており、会長職と共にこちらも継続していくとのこと。

 なお同クラブではヒンターエッガーと同じく(グラードバッハ、アウグスブルク、フランクフルト)、かつてブンデスでプレーしていた元オーストリア代表FWアントン・ポルスター氏(ケルン、グラードバッハ)が指揮をとっており、この度からヒンターエッガーが国内外へとアピールしていくことで、クラブとしてはプロへの道を駆け上がっていきたいと考えている。

アイントラハト・フランクフルト アイントラハト・フランクフルトの最新ニュース