2022/10/04

グラスナー監督が長谷部誠を絶賛「常に貢献する用意を整えている」

©️IMAGO

 シーズン当初はバックアップ要員に甘んじる日々を過ごしてきた、長谷部誠。だがここ3試合では連続して、アイントラハト・フランクフルトを後方から取りまとめる姿が見受けられており、そしてそこでフランクフルトはチャンピオンズリーグのマルセイユ戦(1−0)、そしてブンデスリーガでは代表戦前のシュトゥットガルト戦(3−1)に続き、今節では首位を走るウニオン・ベルリン(2−0)からも勝利をおさめている。

 マルクス・クレーシェSDは、そんな38歳の元日本代表主将について、「誠は非常にクレバーな選手であり、状況を巧みに読み込んで、そしてボールの動きを予測しているので、そこまでデュエルに向かわずに済むんだ。彼には安定感があり、チームにとって重要な存在だよ」と、チャンピオンズリーグ第3戦トッテナム・ホットスパー戦に向けた会見の席にて語ったことをドイツ通信社が報道。

 さらにオリヴァー・グラスナー監督も、「選手としてはもとより、人としてもとにかく並外れた、彼のような人物と知り合う機会が得られたこと、そして指導する機会が得られたことは幸運なことだ」と述べ、「彼はプレーしていない時でも常に100%そこに存在し続けていた。戦う準備ができている、そう感じさせており、誠はチームに確実にポジティブな要素をもたらしてくれるんだ。それを今回もみせてくれたということだよ」と言葉を続けた。

アイントラハト・フランクフルト アイントラハト・フランクフルトの最新ニュース