2022/11/16

ジャパンツアー参加中のコロ・ムアニ、フランス代表から追加召集

©️picture alliance

 クリストファー・エンクンクの負傷離脱により、ランダル・コロ・ムアニが急遽、フランス代表の一員として、カタール・ワールドカップに参加することとなった。今シーズンはここまで、ブンデスリーガ得点ランク1位に立つ活躍をみせるエンクンクだが、しかしながら火曜夜に練習で左膝を捻挫。ワールドカップを欠場することが、フランス代表より発表されている。なおワールドカップ出場32チームは、試合の24時間前までであれば選手の再指名が可能となっており、それは暫定メンバー55名の中である必要はない。

 またフランス代表によるとコロ・ムアニは、木曜朝にドーハで合流予定となっており、23歳のFWは現在はアイントラハト・フランクフルトの一員として、ジャパンツアーに参加していたものの、フランスはフランクフルトに対して「協力に感謝いたします」と謝辞を述べた。フランクフルトのクレーシェSDは「ランダルは、最近の好パフォーマンスによって召集を受けたのだ、我々の一員であることを喜ばしく思うよ。この大舞台はステップアップへのプラスとなるものだ。」と喜びのコメント。

 この夏にFCナントから加入した遅咲きのストライカーは、この秋にようやくA代表初招集のチャンスをつかみ、ネーションズリーグでは短時間ながら2試合に出場。これでフランクフルトはジャパンツアー参加予定だったマリオ・ゲッツェ(ドイツ)に加えて、急遽コロ・ムアニ(フランス)もワールドカップ参加を果たすことに成功し欠場、さらに鎌田大地(日本)、ジブリル・ソウ(スイス)、イェスパー・リンドストロム(デンマーク)、クリスティアン・ヤキッチ(クロアチア)ら、最終的には7選手を排出している。

アイントラハト・フランクフルト アイントラハト・フランクフルトの最新ニュース