2022/11/18

フランクフルト:米国期待の若手MFパクステン・アーロンソンの獲得を発表

©️IMAGO/USA TODAY Network

 アイントラハト・フランクフルトは米国の若き才能、パクステン・アーロンソンの獲得を発表した。MLSのフィラデルフィア・ウニオンから、2027年6月末日までの4年半の契約で加入する。フランクフルトのクレーシェSDは、「高い才能と注目度をもった選手を獲得することができた。将来的に我々の攻撃陣にそのフレキシブルさをもたらしてくれることだろう」とコメント。それと同時に「大事に育てていく」ことも併せて強調しており、「我々は彼と明確なプランを抱いている。パクステンはまず新たしい環境に慣れ、そして最善の方法で成長していくために必要なだけの時間が与えられることになる」と語った。なお移籍金額は特に明かされてはいないが、およそ300〜400万ユーロと封じられ、また次回移籍時の移籍金一部がフィラデルフィアに渡る形となっているようだ。

 フィラデルフィア・ウニオンにて育成されたアーロンソンは、クラブでは目立つ活躍を見せられてはいなかったものの、アメリカU20代表としてU20CONCACAFチャンピオンシップでは大会最優秀選手に選出される活躍で注目を集め、U20ワールドカップや2024年パリ五輪出場権獲得をもたらしている。「この短期間のうちに、パクステンは多くのことを成し遂げてきた」と振り返ったフィラデルフィアのタナーSDは、改めて「長期にわたり」「多くの関心が寄せられていた」ことを明かしつつ、「世界最高のリーグの1つで、さらに成長を続けられる場所で身を置くことができた」との考えを示した。なお同選手の兄ブレンデンは現在、オーストリア1部RBザルツブルクにてプレーしている。

アイントラハト・フランクフルト アイントラハト・フランクフルトの最新ニュース