2022/11/29

ケニア代表、出場停止が解かれ再び国際サッカーの舞台へ

©️imago/Wolter

 ケニア・サッカー協会が再び、国際大会へと参加することが可能となった。今年の春には政府による不当かつ包括的な影響力を理由に、大陸の統括組織であるFKFから活動停止処分を受け、2023年開催のアフリカカップ予選への参加ができなくなっていた、ケニア。

 しかし今回同国でスポーツ大臣を務めるアバブ・ナムワンバ氏とFIFAが確認したところによれば、この禁止令はすでに解かれており、そのためケニアは再び国際大会に出場することが可能となっている。「ケニアが国際サッカー界に復帰することへの喜びをここに評したい」と、ナワムンバ氏は語った。

 一方で同じく現地の政治による違法な影響力を受けたとして、出場停止中にあるジンバブエについては、引きつづき追放された状況が、いまもなお継続中となっている。

International Internationalの最新ニュース