2022/12/01

ペレ氏が再入院、不安視する声も

©️AFP via Getty Images

 ブラジルが誇るサッカー界のレジェンド、ペレ氏が再び入院を余儀なくされたことが明らかとなった。伝えられるところでは82歳となった同氏は、健康状態が悪化したためにサンパウロ市内にある、アルベルト・アインシュタイン病院へと入院しているという。昨年には腸にあった腫瘍の摘出手術を受けていたものの、その後は体調不良を訴え治療を繰り返していた。

 ESPNブラジルの報道によると、同病院の医師はペレ氏の様々な臓器にできた腫瘍への、化学療法に効果がなくなった懸念を抱いている模様。さらに心臓の不調も訴えているようだが、一方で娘のケリー・ド・ナシミエントさんは水曜日にインスタグラムにて、「驚くような事でも緊急事態でもない」と報告。今は薬の再調整を行なっているところだという。

International Internationalの最新ニュース