2022/12/07

ペレ氏が呼吸器疾患から回復へ

©️IMAGO/Fotoarena

 カタール・ワールドカップでは韓国代表から快勝を納め、準々決勝進出を果たしたブラジル代表に、さらなる朗報が届いた。レジェンドのペレ氏の容体が快方へと向かっているという。コロナ感染に関連した呼吸器疾患となっていた同氏だが、治療にあたっているサンパウロ市内のアルベルト・アインシュタイン病院では、「体の状態は改善されています。」と報告。バイタルサインは安定しており、意識もあって新たな合併症も見られないとのこと。

 1958年、1962年、1970年に世界の頂点に立った82歳は、数日前から病院へと入院しており、メディアでは昨年に腸にできた腫瘍の摘出手術後の、化学療法の効果がなくなったとして死が迫っているよう報じていたものの、一方で家族はその報道を否定。そして自身のインスタグラムではこの韓国戦も観戦していたことを明かしており、「自分は強く、希望に満ちている」と投稿。試合後にはスタジアムで掲げられた同氏への横断幕も目にしていたことだろう。

International Internationalの最新ニュース