2022/02/08

田中碧、アペルカンプのデュッセルドルフが監督交代へ


 田中碧、アペルカンプ真大が所属するブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは、クリスチャン・プロイサー監督を解任することを決断した。これは当初に地元紙エクスプレスが報じたものであり、kickerが得た情報にも一致している。
 これはここのところの不振を受けて、デュッセルドルフが反応をみせたものであり、日曜午後に行われたホルスタイン・キール戦でも敗戦。一方でプロイサー監督にとっては、SCフライブルクでのセカンドチームにて5年指揮をとり、3部昇格に導いた後のブンデス2部挑戦だったのだが、それがわずか半年で終焉を迎えることになった。
 確かにダルムシュタット戦での勝利でみせたような、時折素晴らしいバフォーマンスで期待に応えることもあったが、安定という言葉とは無縁なほどにそれは稀なことであり、1月半ばにアロフス取締役は監督支持を強調していたものの、もはや引き止めるだけの手立てはもはやなくなった格好。
 とりわけデュッセルドルフでは最近4試合で無得点と、年明けからの再浮上どころか降格争いの真っ只中へと置かれ、すでに降格圏内のザントハウゼンとは勝ち点では同じ。しかもザントハウゼンは1試合少ない状況。そこでクラブ側はすでに後任人事についても完了。早ければ明日火曜にも、元ハンブルク指揮官ダニエル・ティウネ監督が就任する見込みだ。
 

フォルトゥナ・デュッセドルフ フォルトゥナ・デュッセドルフの最新ニュース