2022/02/09

デュッセルドルフ、ダニエル・ティウネ監督招聘を発表


 田中碧、アペルカンプ真大が所属する、ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは、既報通りにクリスチャン・プロイサー監督を解任。その後任として、ダニエル・ティウネ監督を招聘することを発表した。これはなかなか抜け出しきれない不振からの脱却をはかったものであり、47歳の新指揮官との契約は2023年まで。
 とりわけ最近4試合では無得点での敗戦を喫するなど残留争いの最中に追い込まれており、「残念ながらここ数週間の流れは、勝ち点確保という結果に繋がらなかった。この順位表の状況や、無得点の状況などを考慮すると動くしかなかった」とアロフス取締役は説明。「これが最善の策だ」
 そして「全身全霊で常に取り組んでくれた」プロイサー監督への感謝の気持ちを示す一方、招聘した「エネルギーと情熱にあふれる」ティウネ監督については、「難しい、厳しい局面でも、乗り越える姿をみせてきた。」と評価。
 そのティウネ監督は就任にあたり、「伝統あるクラブでのやりがいのあるタスクに、とてもワクワクしている。大きなエネルギーをもって仕事に勤しんで行きたい」と意気込みを見せた。「下位から抜け出せるだけのポテンシャルはある。それを発揮することが私の課題だ」
 

フォルトゥナ・デュッセドルフ フォルトゥナ・デュッセドルフの最新ニュース