2022/7/08

デュッセルドルフ、新主将にアンドレ・ホフマン


 ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフのダニエル・ティウネ監督は、来季からセカンドチームに戦いの舞台を変えることになるアダム・ボジェクの後任として、新主将にアンドレ・ホフマンを指名したことを明らかにした。
 2017年1月にハノーファーから加入した29歳のディフェンダーを副主将として支えるのが、FWルーヴェン・ヘニングスとMFマルセル・ソボットカの2人。
 さらに選手評議会にはGKラファエル・ヴォルフとSBマティアス・ツィマーマンが加わっており、「大きく変更する理由はほとんどなかった。彼らは昨季もすでにチームを代表していた」とクラブ公式ページにて語った。
ナレイは移籍?
 2021年に加入したばかりのハレド・ナレイだが、金曜に行われたトウェンテとのテストマッチではメンバーから外れた。アロフス取締役は「移籍を検討しているから」と理由について説明。「決して喜ばしいことではないが、彼との会話でこれを受け入れた。ただまだクラブ間での合意はどこともしていない」と述べている。
 
 

フォルトゥナ・デュッセドルフ の最新ニュース