2022/7/29

デュッセルドルフ、ドイツU19代表クワドォー・バーを獲得


 ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは、ワトフォードFCから若手ウィンガー、クワドォー・バーを1年間の期限付きで獲得したことを発表した。昨季は3度にわたりプレミアリーグの試合でメンバー入りしていた19歳については、これからドイツの2部リーグでの更なる飛躍が期待されているところ。さらにデュッセルドルフ側は買い取りオプションも確保しており、背番号は14をみにつける。
 クリスチャン・ヴェーバーSDは「クワドォー・バーは伸びしろをもった選手であり、またすでに多くのものをチームにもたらしてくれ、スピードとフィジカル面で我々の求める選手像に完璧に合致する選手を迎え入れられた」と評価。「イングランドでは若くしてその才能を証明している」と言葉を続けた。
 ドイツ・シュトゥットガルト出身のバー、2019年から2021年にかけてイングランド3部37試合に出場した経験をもっており、「ドイツU19代表に定期的に参加していることは、彼の能力をさらに裏付けられるものとして挙げられるだろう」とも付け加えている。
 選手自身は「ドイツでこのような大きなクラブでプレーする機会を得たことに感謝している」と喜びをみせ、「1vs1の場面で模索して行ったり、テンポをもたらすことのできる選手だと思う」と自分のプレースタイルについて紹介。ウィングとしてをそれをチームにもたらすことで「助けになっていきたい」と意気込みをみせた。
 

フォルトゥナ・デュッセドルフ の最新ニュース