2022/09/15

ドイツサッカー連盟、デュッセルドルフに4200ユーロの罰金命令

©️IMAGO/Laci Perenyi

 一部ファンによるスポーツマンシップに反する行為により、フォルトゥナ・デュッセルドルフでは罰金処分が科されることが明らかとなった。ドイツサッカー連盟スポーツ裁判所は水曜、同クラブに対して「サポーターによるスポーツマンシップに反する2件の行為」に対して、合計4200ユーロの支払いを命じている。

 これは7月16日に開催された1.FCマグデブルクとのテストマッチの開始前、そして試合中にも、デュッセルドルフの観客エリアで少なくとも5つの発火装置が作動されており、その6日後に行われたパダーボルンとの試合でも、さらに2つの発火装置が作動されていたという。既にクラブ側はこれを受け入れたことから処分は確定済みとなった。

フォルトゥナ・デュッセドルフ フォルトゥナ・デュッセドルフの最新ニュース