2022/09/28

デュッセルドルフ:ドイツ杯初戦で報奨金獲得も、ファンの騒動で7200ユーロ罰金請求

©️IMAGO/Moritz Müller

 ブンデス2部フォルトゥナ・デュッセルドルフは、この夏に開催されたドイツ杯初戦にてブンデス4部相当、キッカース・オッフェンバッハを相手に勝利をおさめて更なる資金獲得に成功したものの、その一方で一部のファンたちが行った愚行によりドイツサッカー連盟より、逆に7200ユーロの罰金を請求されることとなった。

 ドイツサッカー連盟の声明によれば2022年7月30日に行われた試合の開始前に、フォルトゥナのサポーターから「合計12基の発火物が点火されていた」ことが確認されたために、今回7200ユーロの罰金を請求する判断をしたことを説明。なおこれからフォルトゥナ・デュッセルドルフ側はこの判決を受け入れるかどうかの判断をすることになる。

フォルトゥナ・デュッセドルフ フォルトゥナ・デュッセドルフの最新ニュース