2022/11/01

田中碧が膝負傷で交代「重傷ではなくて良かった」

©️IMAGO/Claus Bergmann

 週末に行われたブンデス2部ホルスタイン・キール戦での勝利により、再び昇格争いへの足掛かりを築きつつある、フォルトゥナ・デュっセルドルフ。離脱者が続く中でダニエル・ティウネ監督はやりくりを続けているところだが、ただこの試合のロスタイムに、マルセル・ソボットカへとレッドカード。さらに田中碧も負傷を抱えたことが明らかとなった。

 デュッセルドルフによれば同選手は、膝の関節胞を損傷して後半83分に交代を余儀なくされていたという。「重傷ではなくて良かったし、早く練習場にもどってこれると前向きに考えています」と田中はコメント。ただそれでもワールドカップ中断期間前に再びピッチに立てるかは疑問だ。

 ただそれに関わらずデュッセルドルフとしては、残る3試合で昇格圏内へとさらに食い込んでいきたいところ、できることならば3位以内に入りたいと指揮官も考えているところだ。コフナツキも大衆紙ビルトに対して、「もちろん昇格という目標は掲げている」と明言。ギンチェクやホフマン、デ・ヴィスらが復帰を果たせば、後半戦では上位争いに名乗りをあげられるはずだ。

フォルトゥナ・デュッセドルフ フォルトゥナ・デュッセドルフの最新ニュース