2022/10/12

UEFA、ウニオンに2試合について罰金請求。1試合分はこれから

©️IMAGO/Matthias Koch

 ヨーロッパリーグGL第2戦ブラガ戦にて0−1と敗戦を喫した際に、アウェイとして臨んだ1.FCウニオン・ベルリンのサポーターたちは火器類を精力的に使用しており、またその1週間前にもホーム戦となったロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ戦にて、公共の通路を塞いだことなどで注目を集める結果となってしまった。

 そして今回UEFAはその1.FCウニオン・ベルリンに対して、まずブラガ戦について4万500ユーロの罰金を、さらにその前のホーム戦については1万2000ユーロの罰金をそれぞれに命じる判断を下したと、ベルリーナー・ツァイトゥング紙が報じている。

 ちなみに先週のマルメFF戦においても、スウェーデンでの試合で騒ぎが発生しており、ウニオンがヨーロッパリーグで初勝利を祝ったその裏では、火器類が打ち上げられてピッチへと投げ込まれており、試合が一時中断する事態にまで発展。ウニオンのツィングラー会長からもぼやき節がもれていた。

1. FCウニオン・ベルリン 1. FCウニオン・ベルリンの最新ニュース