2022/10/13

既に7人の拘束:厳戒態勢のELウニオンvsマルメFF

©️IMAGO/Matthias Koch

 本日木曜夜開催のヨーロッパリーグGL第4戦1.FCウニオン・ベルリンvsマルメFF戦は、非常に高レベルの緊張感の中で試合当日を迎えている。前日にはベルリン警察が発表したところによれば、7人のウニオン・ベルリンファンが拘束されたとのこと。

 警察の広報の発表によればリヒテンベルク地区の駐車場にて、およそ60人のファン(ほとんどがウニオンのサポーター)が集結しており、中には暴力的な場面に属していた人間も何人かいたことから、違法行為を計画している可能性を否定できないために、警察からの調査を受けたとのこと。7人が一時的に拘束された。

 スウェーデン1部マルメFFのファンでは、ウニオンとライバル関係にある、ヘルタ・ベルリンのファンと友好関係にあるという側面もあり、敵地で行われたファーストレグではヘルタのバナーを掲揚するなど挑発行為が行われ暴動も発生。試合が25分間にわたり中断を余儀なくされている。
 
 そして今回のマルメFFにとってのアウェイ戦にもチケットは即完売、さまざまな背景や思惑が交錯する複雑な状況下において、警察は徹底した警備強化を宣言。ドイツの首都では厳戒態勢の中、この日の試合当日を迎えている。

1. FCウニオン・ベルリン 1. FCウニオン・ベルリンの最新ニュース