2022/12/29

ウニオン、プハチがパナシナイコス移籍間近

©️IMAGO/Matthias Koch

 ティモテウシュ・プハチに対して既に複数のクラブからの関心が寄せられていることは明らかではあったのものの、kickerが得た情報によればそれがさらに具体化をみせているようだ。ポーランド人ディフェンダーはすでにギリシャ1部パナシナイコス・アテネへの移籍に迫っており、本日中にも首都アテネに到着する見込み。なおこれまで所属して来た1.FCウニオン・ベルリン側は、あくまでレンタルという形で移籍に応じる見込みで、サラリーはパナシナイコス側が負担する模様。

 とりわけコロナ感染後の合併症により今後3ヶ月間クリスチャン・ガネアが離脱するパナシナイコスでは左サイドバックは一人のみという状況で、プレースタイルがマッチしていなかったプハチ、そしてウニオン側も含めた3者にとってWIN WINの状況にある。プハチは攻撃面ではいいところをみせるも、フィッシャー監督が重視する肝心な守備面での不安がネックとなり、ギーセルマンやリエルソンの公人を拝する日々を過ごしていた。なお1年前の冬でもプハチはウニオンから海外へ、この時はトルコのトラブゾンスポルへとレンタル移籍し13試合に出場している。

1. FCウニオン・ベルリン 1. FCウニオン・ベルリンの最新ニュース