2022/12/31

ウニオンのプハチ、再びレンタル。ギリシャでもタイトル獲得?

©️IMAGO/Matthias Koch

 既報通りにティモテウシュ・プハチが、1.FCウニオン・ベルリンからギリシャ1部、パナシナイコス・アテネにレンタル移籍することが明らかとなった。23歳のポーランド人サイドバックは、レフ・ポズナンより加入して以降これまで、典型的なサイドバックから左サイドのトラックプレーヤーへの変化に取り組んできたものの、最終的にはギーセルマンやリエルソンの後塵を拝する格好となっており、今季はこれまでわずか3試合の出場。

 ルーネルト競技部門取締役は「実践の場を求めており、そのポテンシャルはみせていることから、我々としてはそれを披露する場を与えたい」との考えを示している。「だからこそ今回のレンタル移籍が理にかなっているという判断に至ったのだ。今回アテネで成功を収めて良い流れに進むことを期待している。」

 これまでポーランド代表として12試合に出場した経験ももつプハチは、今冬に開催されたカタール・ワールドカップ参加を果たせないなど、ウニオン加入からここまで思うように事は運ばず、ちょうど1年前にはトルコ1部トラブゾンスポルにレンタル移籍。そこで13試合に出場して優勝も経験。なおパナシナイコスはここまでギリシャ1部で首位に立っており、コロナ感染後の合併症で離脱中のガネアの穴埋め役として、今シーズンも2年連続でタイトルを獲得する可能性もある。

シェファーとレノウが復調

 ヨーロッパリーグのロワイヤル・ユニオン・サンジョワーズ戦にて足を骨折して2ヶ月、アンドラス・シェファーが順調な回復をみせており、月曜からのスペイン合宿にも帯同する予定となっているところ。さらにフレデリク・レノウも練習へと復帰していた。

1. FCウニオン・ベルリン 1. FCウニオン・ベルリンの最新ニュース