2022/07/01

フライブルク、堂安律の獲得に迫る


 SCフライブルクは新シーズンに向けて、さらなる補強を実現できるかもしれない。先日には複数のブンデスリーガのクラブとの争奪戦を制す形で右利きの24歳の攻撃的MF、ダニエル・コフィ・キェレーをザンクトパウリから獲得したばかりだが、今度は左利きの24歳の攻撃的MF、堂安律の獲得間近にまで迫っているところ。
 日本代表MFは2020/21シーズンにアルミニア・ビーレフェルトへとレンタル移籍した経験をもち、そこで34試合に出場し5得点、3アシスト、kicker採点平均3.56と活躍。そして1年のブランクを経てこれからは、フライブルクへと移籍することを、オランダの「Eindhovens Dagblad」と「Voetbal International」が伝えた。またキッカーの情報によると、来週中にも契約はまとまる見通し。
 現在、堂安はPSVアイントホーフェンと2024年までの契約を結んでおり、数百万ユーロの一桁台の移籍金が見込まれているところ。今季はロジャー・シュミット監督の下、エールディビジにて24試合出場し8得点、1アシスト。ヨーロッパリーグでは4試合に出場して1アシスト、さらにヨーロッパカンファレンスリーグでは6試合に出場して1得点、1アシストをマークしていた。
 

SCフライブルク SCフライブルクの最新ニュース