2022/09/03

フライブルク:手を骨折も、エッゲシュタインが2週間で先発復帰?

©︎IMAGO:Sven Simon

 SCフライブルクでは筋損傷を抱えていたルーカス・キュブラーと、手に骨折を抱えていたマキシミリアン・エッゲシュタインが、今週からトレーニング復帰を果たした。右サイドバックを主戦場とする前者の戦列復帰はまだ確かではないものの、中盤を主戦場とする後者については「練習できているし、プレーもできる」とシュトライヒ監督はコメント。骨折からわずか2週間での先発復帰の可能性も出てきている。「副木があって痛みはない」

 その一方で骨折した状態のままシュトゥットガルトにて、「チームのために」プレーし続けたその姿勢を改めて強調しており「いかに彼が謙虚で冷静に対応しているのか、大袈裟にしないどのような人間かがわかるだろう」と説明。ただしボーフム戦で代役を担い1年ぶりに先発出場した、ヤニック・カイテルについても「満足しているし存在感があった」と評価。そのため争いは「オープンだ」と語った。

SCフライブルク SCフライブルクの最新ニュース