2022/09/12

フライブルク期待の若手、シャーデが半年ぶり復帰。堂安と交代で投入

©️imago images/Langer

 木曜の時点ではまだSCフライブルクのクリスチャン・シュトライヒ監督は、今夏にイングランドから激しい求愛を受けるも残留となった若手選手、ケヴィン・シャーデについてひとまずは、ブンデス3部に相当するセカンドチームでの起用を示唆していたものの、しかしながら最終的には日曜夕方に行われた、ボルシア・メンヒェングラードバッハ戦にて招集。後半81分に堂安律との交代で復帰戦を飾った。

 腹筋を損傷して最終的に手術を決断していた同選手は、これまで長期離脱を余儀なくされてきた背景を踏まえると、むしろセカンドチームからの復帰プランというのは理にかなったもののようにも聞こえただのだが、実に半年ぶりに20歳のスピードスター(昨季の最高時速36.67km/h)が特別な物を持ち合わせていることからも、切り札としてベンチに置いておくことも理解できるものでもあった。なお試合は0−0で痛み分けに終わっている。
 

SCフライブルク SCフライブルクの最新ニュース