2022/09/13

フライブルク、先発GKマーク・フレッケンとの契約を延長

©️Getty Images

 SCフライブルクは火曜日にGK、マーク・フレッケンとの契約延長を発表した。2018年に当時ブンデス2部MSVデュイスブルクから、フライブルクへと加入したオランダ人選手は、まず加入当初はアレクサンダー・シュヴォロウの影に隠れ、ようやく日の目を迎えたところで今度は、開幕直前に肩に重傷を負い、シーズンを棒に振ることを余儀なくされてしまった。

 だがそれでもクラブ首脳陣からの評価は揺らぐことなく、回復した昨シーズンより改めて先発の座に入ると、昨年11月には遂にオランダ代表へと招集。そこでルイ・ファン・ハール監督へのアピールにも成功しており、昨季はブンデスリーガでは上位争いを展開してヨーロッパリーグ出場権獲得に貢献。そして今回、29才のゴールキーパーは晴れて、契約更新の時を迎えることができたのだ。通例通り詳細はフライブルクからは明かされていない。

 ハルテンバッハSDは「マークは現代的ゴールキーパーにおける特徴を全て兼ね備えており、手でも足でも巧みにボールをさばくことができる選手。またアスリートとしても、人間的な部分においても、これからも引き続き彼と共に同じ道を歩み続けられることを嬉しく感じさせくれるよ」と称賛。

 一方でこれまでフライブルクでは60試合に出場してきた同選手は、「フライブルクでみられるこの飛躍は、チームとしてのみならず僕自身にとってもプラスに働くものだ」とコメント。今季から選手評議会メンバーにも名を連ねているところであり、「改めて自分の居場所が正しいところだと感じられ、これまで達成してきたことを誇らしくも思う。これからもハードワークを続けて、更なる高みを目指していきたい」と意気込みをみせた。 

SCフライブルク SCフライブルクの最新ニュース