2022/09/15

フライブルク、ローランド・サライが目を手術。しばらく離脱へ

©️IMAGO/Nordphoto

 SCフライブルクではローランド・サライが、目の手術を受けるために、これからしばらくの間、離脱を余儀なくされることを明らかにした。手術はすでに無事に行われており、そのため木曜夜に開催されるELオリンピアコス・ピレウスとのアウェイ戦で欠場を余儀なくされるという。

 サライは9月3日に開催されたレヴァークーゼン戦にて左眼球を負傷、当初は手術を回避して回復をはかりELカラバフ戦、ブンデスでもグラードバッハ戦での出場も見送っていたが、思うような回復がみられずに「やむをえず」手術へと踏み切ったことが、シュトライヒ監督より明かされている。

SCフライブルク SCフライブルクの最新ニュース