2022/10/06

フライブルク:シュトライヒ監督は自宅でナント戦を観戦

©️picture alliance / johapress

 クリスチャン・シュトライヒ監督が新型コロナウィルスに感染したことによって、本日木曜に開催されるヨーロッパリーグ第3戦、FCナント戦にて誰が指揮をとるかは不透明となっていたのだが、最終的にシュトライヒ監督は自宅から感染。パトリク・バイアー氏とユリアン・シュスター氏が代役を務めることになるという。

 これは木曜日にフライブルク側から正式に発表されたものであり、「パトリク・バイアー氏とユリアン・シュスター氏は、今晩に開催されるヨーロッパリーグのFCナント戦にて、ベンチでチームの指揮をとることをなります」とのこと。なおメディア担当はバウアー氏が応じ、またスタンドからはラース・フォスラー氏が分析を担当する。

SCフライブルク SCフライブルクの最新ニュース