2022/10/11

フライブルク、ドイツU21代表GKアトゥボルと契約延長

©️IMAGO/Offside

 SCフライブルクはセカンドチームの若手GK、ノア・アトゥボルとの契約を更新したことを発表した。クレメンス・ハルテンバッハSDは「昨年はじめに契約を更新して以来、ノアは目覚ましい成長を遂げている」と、特にその「存在感」と「勇気」への評価を述べている。

 一方で同選手は「フライブルク出身で、このクラブで次のステップへと踏み出せることは、僕にとって大きな意味をもつものだ」と、20歳の若武者は喜びのコメント。現在はセカンドチームが属するブンデス3部を主戦場としており、「さらにトップチームとの日々の練習で、僕はさらに成長していける」と高みを目指している。

 なおドイツU21代表ではアトゥボルは、元バイエルンで現在オーストリア・ウィーンに所属するクリスチャン・フリュヒトルや、レッドブル・ザルツブルクのニコ・マントルらを抑え、先発GKを担っているところ。詳しい契約に関する情報は、通例通り特にフライブルク側からは明かされていない。

SCフライブルク SCフライブルクの最新ニュース