2022/11/02

フライブルク:眼窩骨折のローランド・サライが実戦復帰

©️IMAGO/Eibner

 バイヤー・レヴァークーゼン戦にて眼窩を骨折していたローランド・サライだが、日曜日に行われたオルデンブルク戦にて、フライブルクIIの一員として実戦復帰を果たした。そこで先発出場したハンガリー人選手は、後半63分にPKを沈めるなど勝利に貢献。予定よりも長くプレーするなど順調な回復ぶりをみせ、試合後には「苦しい時期を過ごしてきたし、また問題なくプレーできる事が嬉しい」と復帰への喜びを見せた。

 確かに「フェイスマスクが時にズレる」ことなどの問題もあるようだが、それでも「チーム全体と自分自身にはとても満足できている」と説明。木曜日に控えるヨーロッパリーグにて「10分か15分でもプレーできればと思っているよ」との考えを示している。特にセカンドチームで長くプレーしたこともあり「大欲を戻さないと。まだ8割くらいしかきていないし。でもこういうのが助けになる」とサライは語っている。

SCフライブルク SCフライブルクの最新ニュース