2023/01/21

近年成長著しいフライブルク、地元企業をメインスポンサーに招聘

©️IMAGO/Sportfoto Rudel

 SCフライブルクでは2022/23シーズンより新たなメインスポンサーとして、イギリスのオンライン中古車販売店『Cazoo』を迎えていたものの、同社が欧州市場から撤退し主力市場出る英国に集中することを発表したため、フライブルクでは9ヶ月で早くも別れを告げ、今度は自転車リース事業でドイツにマーケットリーダーである、『Jobrad』社を迎え入れることを金曜に発表した。なお契約に関する詳細は特に明かされていない。同社は昨夏の時点ですでにフライブルクの専属モビリティパートナーとなっており、このたびメインスポンサーとしてトップチームのみならず、セカンドチームでも胸スポンサーを務め、さらに女子チームの袖スポンサーを務めることになるという。

近年成長著しいSCフライブルク

 フライブルクのレキCFOは、2008年にフライブルクで創業した「Jobradという魅力的で協力なスポンサーを迎え入れられたことを大変嬉しく思う」と述べ、「持続可能なモビリティというテーマ、サイクリング都市フライブルクにルーツをもつ、その価値観と好印象はSCフライブルクにマッチしたものだよ。」と言葉を続けた。なおフライブルクでは近年成長著しく、会員数は5万人に迫り、新スタジアムの影響でスポンサーは倍増。さらに競技面においてもフライブルクでは現在、チャンピオンズリーグ出場を狙える上位争いを展開中だ。

SCフライブルク SCフライブルクの最新ニュース