2022/05/20

ボーフムがウィング補強視野に、キーナン・ベネッツに関心

 浅野拓磨が所属するVfLボーフムが、キーナン・ベネッツの獲得に興味を示しているようだ。元イングランド代表のユース代表は2018年から、ボルシア・メンヘングラッドバッハと契約しているものの、その後は怪我の影響などもあり、ブンデスリーガでは5試合の出場にとどまっている。
 そして今シーズン限りで、同選手とグラードバッハとの契約が切れることから、この22歳の獲得に際しては移籍金の支払い義務は発生せず、すでに複数のクラブが興味を示していると伝えられているところ。なおボーフムではベネッツは、左ウイングでの起用が予定されているようだ。
 

VfLボーフム VfLボーフムの最新ニュース