2022/7/10

グラードバッハ:ゾマーとエムボロには「正式なオファーはない」


 テーゲルン湖畔にてサマーキャンプを実施している、ボルシア・メンヒェングラードバッハ。この機会は新シーズンにむけて密に準備を進めていくという点で、競技面的にも選手との交渉の場という点においても都合の良い機会だ。特にグラードバッハでは守護神ヤン・ゾマーに対して仏1部OGCニースが、そしてブレール・エムボロに対しても仏1部ASモナコからの関心が寄せられているところ。いずれも契約は来年夏いっぱいまでで、同じ状況下にあるヨナス・ホフマンも含め今後が注目される。
 そんな中でメディアとの質疑応答に臨んだローランド・ヴィルクスSDは、「いろんな選手たちとの話し合いをしてきた。選手たちが何を望んでいるかはしっかりと把握している」とコメント。「ただ基本的には我々としては選手を手放さなくてはならない状況下にあるわけではないし、そのつもりもない」と強調しており、「これからどういう展開を見せていくのかをみていこうではないか」と言葉を続けた。
 なお現状としては「今の所は正式なオファーはない。何かがあればそれは言うが無いものは無い」と説明しており、チーム状況としては板倉滉とオスカー・フラウロ獲得で「非常に良い状態にある」と評価。「移籍市場の動きはまだ鈍いし、それに契約延長については1人の人間だけに委ねられるようなものでもないから、少し長引く可能性もあるものだよ」と語っている。
 

ボルシア・メンヒェングラードバッハ の最新ニュース