2022/7/14

ファルケ監督、ピッチの内外で板倉滉を高評価。「本当に頼りになる」

gladbachlive


 ボルシア・メンヒェングラードバッハのダニエル・ファルケ新監督が、1860ミュンヘンとのテストマッチにて、グラードバッハ移籍後初お披露目となった板倉滉について、ここまで非常に好印象を抱いていると地元メディア『グラードバッハライブ』が伝えた。
 「本当に多くのポジションでプレー可能なポリバレントな選手であり、この日は中盤で先発して、後にセンターバックでもプレーした。彼のフィットネスレベルは非常にいい。今日は両方のポジションでみてみたいと思っていたんだ」と説明。「両方のポジションで本当によくやっていたよ」と言葉を続けている。
 ただピッチ上のみならず、昨シーズンではすでにシャルケ04にてドイツサッカーを経験済みの日本代表DFは、ピッチ外の部分でもすっかりチームに溶け込んでいるようで「素晴らしい性格の持ち主であり、なぜ彼を我々が求めていたかをみせてくれているよ。本当に頼りになる存在だ。確実にチームにとって良い補強だよ」とコメント。
 一方で「チームメイトたちのサポートもあってこそだ。ここは本当に素晴らしいロッカールームなんだよ。私は現役時代にこれとは全く異なる難しい経験をしたことがあってね」と指揮官。「滉がとてもオープンなインテリジェントな若者」であることと、「良いサッカー選手は見分けるセンスがある」ことなどが「彼がうまく溶け込んでいる理由だろう」と指摘した。「選手としても人間としても素晴らしい存在だ。彼がいてくれて本当にうれしいね」
 
 2019年1月の日本から英国・マンチェスターへと渡った同選手は、そのままオランダ1部のFCフローニンゲンへとレンタル移籍。そこで2年半プレーし59試合に出場。1得点をマークしている。そして昨シーズンでは当時ブンデス2部だったFCシャルケ04にレンタル移籍。リーグ戦31試合に出場して4得点、リーグ優勝に主力として大きく貢献しており、新天地では長年の課題である守備面での立て直しへの貢献が大いに期待されているところ。
 

ボルシア・メンヒェングラードバッハ の最新ニュース