2022/7/24

グラードバッハ、マルヴィン・フリードリヒが筋損傷で離脱


先日行われたレアル・ソシエダとのテストマッチでは出場が見合わされていたマルヴィン・フリードリヒだが、今度の日曜に控える今季最初の公式戦、ドイツ杯初戦では確実に欠場を余儀なくされることだろう。
昨冬にマティアス・ギンターの移籍に備えウニオンから迎え入れていたCBだが、土曜日にファルケ新監督が明かしたところによると、軽度ながら筋損傷を抱えているという。そのためさらに1週間後に控えるブンデスリーガ開幕戦での復帰には可能性が残されることにはなった。特に昨季も前半戦でコロナ感染のために棒に振った26歳にとっては、たとえ軽傷であってもこの流れにストップがかかることに変わりはなく残念な知らせだ。
またチームとしてもジョーダン・バイヤーが筋肉系の問題で離脱。さらにニコ・エルヴェディはレアル・ソシエダ戦で負傷交代しており、残るオプションは膝の手術から復帰したトニ・ヤンシュケ、そして本来はボランチでの起用が見込まれる新戦力、レアル・ソシエダ戦ではセンターバックで起用された板倉滉だ。「可能性があれば、チームには少し手を加えていくことになると思うよ」と指揮官。ただそれは守備面以外にもみてとれるものではあるが・・・。

ボルシア・メンヒェングラードバッハ の最新ニュース