2022/7/28

20歳MFメルリン・レール巡り、グラードバッハとフライブルクが争奪戦


 ブンデスリーガのSCフライブルクとボルシア・メンヒェングラードバッハは、ブンデス3部FCインゴルシュタットに所属するメルリン・レールに関心を示している模様。
 昨シーズンでは10代ながらブンデス2部のクラブで主力を務めた、身長191cmのドイツU20代表MFは、そこでリーグ戦26試合に出場して1得点2アシストをマーク。
 それでも残念ながらインゴルシュタットのブンデス3部降格は免れることは叶わず、今シーズンではすでにリーグ戦でも出場しているところだが、獲得に際しての移籍金額は数百万ユーロ台がみこまれているところだ。
ベネッツにダルムシュタットが関心
 アーロン・ザイデルとオスカー・ビルヘルムソンが負傷離脱したダルムシュタットは、火曜日より元イングランドユース代表キーナン・ベネッツがテスト生として参加していることを発表。2018年から在籍していたグラードバッハとの契約は今夏で満了を迎えフリーとなっている。
 

SCフライブルク の最新ニュース