2022/08/17

グラードバッハ、モリッツ・ニコラスをローダJCにレンタル

©︎picture alliance : Eibner-Pressefoto

 ボルシア・メンヒェングラードバッハは水曜午前、モリッツ・ニコラスがオランダ2部、ローダJCに1年間の期限付きで移籍することを発表した。昨シーズンではヴィクトリア・ケルンにレンタル移籍していた同選手は、そこでの成果を踏まえて更なる高みを目指し武者修行の旅にでる。

 「モリッツにとっては競争力のあるレベルで実戦経験を積むことが重要なんだ。彼はローダでそのチャンスを得ることになる。昨シーズンのヴィクトリア・ケルンでの活躍と同様に、競技面でもクラブに貢献することだろう」と、ヴィルクスSDは期待感を示した。

 2015年にロート=ヴァイス・エッセンからグラードバッハ入りしたニコラスは、それ以降は一貫してグラードバッハのユースチームでプレーしており、2019年夏まではセカンドチームにて通算75試合に出場。それからはウニオン、オスナブリュック、ヴィクトリア・ケルン、そして今回は初の海外となるローダJCへとレンタル移籍する。
 
 なおこの夏にグラードバッハではすでにブンデス3部、SVメッペンへとヨナス・カースケンをレンタル移籍していることから、守護神ヤン・ゾマー、そして頼れるベテランバックアップGK、トビアス・シッペルに続く、第3GKには20歳のヤン・オルショフスキーが控えている状況。

ボルシア・メンヒェングラードバッハ ボルシア・メンヒェングラードバッハの最新ニュース