2022/09/06

グラードバッハ、板倉滉は1試合の出場停止。プレアとエルヴェディは負傷離脱

©️imago images

 日曜日の夜にボリシア・メンヒェングラードバッハは、試合に敗戦したのみならず、次節では3選手を欠いて臨む事態をも招く結果となってしまった。ダニエル・ファルケ監督がそのSCフライブルクとの一戦で先発3人を入れ替えなくてはいけない理由、それは板倉滉がレッドカードを受けて退場処分となったためであり、そしてニコ・エルヴェディとアラサン・プレアが負傷のためピッチを後にしてしまったためでもある。

 なおエルヴェディについては膝の前外側側副靭帯と皮膜の損傷が、プレアについては内転筋の筋損傷が、それぞれに確認されており、ただ今のところはまだ両者とも離脱期間は未定ながら、少なくとも今週末のブンデスリーガ第6節までに間に合うことはないだろう。それは板倉滉も同様であり、ただその退場の理由となったファウルで生まれたFKを、マインツのアーロンが直接決めたことにより、1試合のみの出場停止処分となった。

ボルシア・メンヒェングラードバッハ ボルシア・メンヒェングラードバッハの最新ニュース