2022/09/09

板倉ら欠場の対応に追われるグラードバッハ、主将シュティンドルが先発復帰か

©️IMAGO/Laci Perenyi

 これまでボルシア・メンヒェングラードバッハのダニエル・ファルケ監督は、先発イレブンに関して極端に継続性を求め続けてきたが、ただ日曜日に控えるSCフライブルクとの一戦では、必然的にいつくかのポジションで変化を与えることになるだろう。板倉滉が前節での退場処分によって出場停止になるほか、もう1人のCBニコ・エルヴェディが足首靭帯損傷で欠場濃厚。さらに攻撃陣でもアラサン・プレア(内転筋の筋損傷)の穴埋めをはからなくてはならない。

 なお守備陣では板倉の代役としてマルヴィン・フリードリヒが起用されることは確実視され、またオフェンス陣でも主将ラース・シュティンドルがおそらく復帰を果たすことになるだろう。筋肉系の負傷を抱えた同選手だが、先日のマインツ戦では40分以上プレー。この1週間はフルメニューをこなしており、先発の用意はもう整っていることだろう。「彼はうちの主将で、常に先発候補だ」と指揮官も強調。「数的不利でも非常に良いパフォーマンスで、よく動けて、数々の状況を作り出すなど、体調面の良さが見受けられた。本当に良い状態で戻ってきているね。とても満足だよ」と言葉を続けた。

ボルシア・メンヒェングラードバッハ ボルシア・メンヒェングラードバッハの最新ニュース