2022/09/20

グラードバッハ、アピールに燃えていたヴォルフが肩を脱臼

 様々な理由から非常に注目を集めていた週末のRBライプツィヒ戦、ボルシア・メンヒェングラードバッハのハネス・ヴォルフにとっては古巣との一戦でもあり、そしてここまで出場機会をあまり多く得られていない中での途中投入とあって、個人的にも大いに期するものがあってピッチへと入っていったことだろう。

 特にグラードバッハのダニエル・ファルケ監督は「練習ではどんどん良くなているところを見せており、本当にプッシュしていたからね」と目を細めており、そのパフォーマンスを評価されての起用だったのだがわずか4分後、同じオーストリア人MFザヴェル・シュラーガーとの対人戦で肩から転落。「かなりの痛みを抱えていた。どうやら肩が脱臼してしまったようだ」と、指揮官は説明した。

 これまでヴォルフは負傷に泣かされてきた過去がある。2019/20シーズンに将来を嘱望されRBザルツブルクからRBライプツィヒに加入していた同選手だったが、U21欧州選手権にて足首を骨折して長期離脱。それ以降はキャリアは停滞気味となり苦難の時期も過ごしてきたが、「ハネスはファイター。きっと早く戻ってきてくれることだろう」とファルケ監督。ただグラードバッハとしても板倉滉、フロリアン・ノイハウスらに続く、負傷離脱者をこの短期間のうちに抱えている。

ボルシア・メンヒェングラードバッハ ボルシア・メンヒェングラードバッハの最新ニュース