2022/10/06

グラードバッハ、ベンセバイニが風邪のため練習不参加

©️IMAGO/fohlenfoto

 2日間の休養を経て、既報通りボルシア・メンヒェングラードバッハでは、エドムンド・リーマーACが暫定監督としてピッチで指揮を取っていた。週末にダニエル・ファルケ監督から陽性反応が確認されてたためであり、再び陰性反応が確認されるまではこの体制によって取り仕切られることに。ただ週末のケルンとのダービーまでの復帰の可能性はまだ残されているところだ。

 またこの日は長期離脱中の選手とともにラミー・ベンセバイニの姿も見受けられなかった。ブレーメン戦で足首の問題に悩まされていたアルジェリア代表DFは、クラブ関係者によると風邪のために休養を余儀なくされており、またイヴァンドロ・ボルジェス・サンチェスも筋肉系の問題で不在となったが、ただこちらは少なくとも部分的にはチーム練習に復帰する見込み。トルベン・ミューゼル(内転筋の問題)は個別調整を行なっている。

ボルシア・メンヒェングラードバッハ ボルシア・メンヒェングラードバッハの最新ニュース