2022/10/14

グラードバッハ、クラマー欠場なら、プレアが先発復帰か

©️picture alliance / Eibner-Pressefoto

 先日に行われた1.FCケルンとのラインラントダービーによる激闘の末、ボルシア・メンヒェングラードバッハではクアディオ・コネ、そしてジョー・スカリーが負傷を抱える事態となったが、それでもダニエル・ファルケ監督は土曜日に控えるVfLヴォルフスブルクとのアウェイ戦に向けて、コネはまだ水曜にはチーム練習参加を果たしていないものの出場に楽観的な姿勢を見せている。ふくらはぎの血腫は回復をみせているようで、「木曜日からはチーム練習を行えているよ」またスカリーについても「若干の疑問符」はつくが、それでも筋肉系の問題から同選手もまた回復しているところであり、右サイドバックの入れ替えは避けられそうだ。「ジョーも練習に復帰している。2人もいけるのではないかと思う」

 だが一方でクリストフ・クラマーに関しては状況が異なる。ケルン戦にて被殻出血と足首前外側靭帯の部分断裂を負ったMFは、「起用には大きな疑問符がつく」との表現がなされており、「今のところはまだ、あまり良い印象はないね。チーム練習もこなせてはいないし」とファルケ監督。「わずかな可能性」は残っているが「時間との勝負。かなりギリギリとなりそうだね」との見通しを明かした。かりに欠場となった場合には、主将ラース・シュティンドルが代役を務め、代わりにアラサン・プレアがFWの先発に入り、普段の左側でプレーすることだろう。

ボルシア・メンヒェングラードバッハ ボルシア・メンヒェングラードバッハの最新ニュース