2022/10/20

ヤン・ゾマーが数週間離脱も「W杯は万全の状態で臨めるはず」

©️Getty Images

 火曜夜に行われたドイツ杯2回戦はボルシア・メンヒェングラードバッハにとって、ブンデス2部SVダルムシュタットに敗退を喫したのみならず、ヨナス・ホフマン、そしてヤン・ゾマーをそれぞれ負傷交代する事態へと見舞われてしまった。33歳のGKは飛び込んでクロスをインターセプトした際に左足首を捻挫。ただ今冬に控えるワールドカップ出場については「万全の状態で臨めると思う」と、母国スイスのブリックに対してパトリック・フォレッティGKコーチが明かしている。

 ただそれでも「今後数週間」は、グラードバッハのファルケ監督は、長年バックアップGKを務めてきた、トビアス・シッペルに代役を任せることになる。34歳のベテランGKは2015年からカイザースラウテルンよりグラードバッハへと加入、これまで19試合のみの出場にとどまっており、急遽出場した前述のダルムシュタット戦では、敗退につながる致命的なキックミスも露呈していた。

ボルシア・メンヒェングラードバッハ ボルシア・メンヒェングラードバッハの最新ニュース